かっぱ橋

2019.08.13
先日テレビを見ていたら、かっぱ橋道具街の紹介をしていました。
今年の10連休に行って買い物をした場所でした。
そのときは、上野付近でランチ(ごくわずかなビール付)をしてアメ横商店街に立ち寄り、徒歩で向かったのでした。途中、昭和4年に建てられたというレトロな歯科医院を見て歓声、道路の向こうには、近代的なビルの一階に歯科医院、なんかみょうな感覚になりました。歩くっていいなあ。
かっぱ橋には、調理道具、食器、食品サンプル、厨房設備などいろいろな店。どこも品揃えが半端ない。気のすむまでみようとすれば、1日では全く足りないことでしょう。
行ったのは、長女夫婦、次女夫婦、次男です。長女、次女、そして私のほしかったものは、とんかつを乗せる網、キャベツスライサーでした。同じようなものを欲しがる。やはり親子ですねえ。とんかつ網はちょうどいいのがあり、、お揃いで購入。キャベツスライサーは気に入るものがなく断念、包丁かピーラーで千切りをすることにしました。私が密かに狙っていたのは、片手でできるペッパーミル!ありましたドンピシャが(現在、フル稼働中)。
皆大きな紙袋を持って電車に乗り長女の家に向かいました。



 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

料理の生放送

2019.01.14
成人の日の今日、なんと生放送、朝8時15分から9時25分までNHK総合で、平野レミさんが料理を15種つくる番組が放送されました。レミさんといえば、いつもテンションマックス、極めてアバウトな感じで調理している印象が強く、レシピをその場のおもいつきでコロコロ変えたりします。細かいことを気にしない。しかし、いつもにぎやかで楽しそうに料理するので、私は大好きです。生放送なので大丈夫なのか心配でしたが、たくみに周りの人たちを巻き込んで,時々暴走しながら、次々と手軽で美味しそうな料理が次々と作り上げました。アナウンサーは、レミさんがもっと暴走しないか、時間内に終えることが出来るかどうか心配で心配で汗べっしょりのようでした。

1.揚げる代わりにコーンカップにカニクリームを入れる「揚げないカニクリームコロッケ」
2.牛のひき肉と切り落とし肉をよく練って太い竹の棒に巻き付けアルミホイルで包みオーブ           ンで焼く「お家で簡単シュラスコ」
3鶏もも骨付き肉と大根、セロリ、油揚げを塩だけで味付けの「大根のうっ鶏煮」
4.食パンにチーズ、トマト、ハムをマスタード、オリーブオイルとともにフライパンでぎゅっと押しながら焼く「フライパンパニーニ」

等、興味深い内容でした。レミさんのおかげで朝からテンションが上がりました。いい一日のスタートでした。

昼は、BSで「秋田大曲・全国花火競技大会」を2時間余り観ました。そう、当然、部屋を暗くして。何回見てもいいものです。

夜は19:00から「土井善晴の美食探訪」、21:00から「吉田類の酒場放浪記」があります。

今日は何の日?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・テレビの日!



 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

箱根駅伝

2019.01.06
正月のたのしみといえば、箱根駅伝があります。
青山学院ファンのわたしは、すっかり安心して今回は、ゆっくり5区途中から見ました。青山学院の選手がアップで写っていました。当然トップ、今年も優勝だな。復路もいい選手をずらり並べているからな。と、勝手に思っていたところ、なんと、「青山学院は現在6位です。」耳を疑いました。しばらくすると「青山学院8位に落ちました。」どうしたんだ、「青山学院下り坂で2人抜いて6位になりました。」そのまま、6、7位と数秒の差でゴール。すぐ後ろに2校見えていました。往路1位東洋とは5分30秒差。4区5区で落としたらしい。
復路全5区間で、1区間平均1分6秒ずつ詰めることは、かなり難しいだろう。青山学院は10000m公認最高記録が28分台の選手たちではあるが、東洋も東海も10000m公認最高記録29分前後の選手たちです。
ということで、復路は、スタート前からテレビにかじりついていました。肩に力がはいっていたようで疲れました。結局、1位と5分30秒差が、3分41秒まで縮んだ2位。東海大とともに復路、総合どちらも新記録でした。なお、往路は、東洋、東海ともに新記録でした。
ワクワクドキドキの観戦でした。残念だったけれども楽しかったー。
また、ゴールすると、へとへとの中、全選手が必ず一礼する上武大学のファンになったことを付け加えておきます。



 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

追伸 : もうひとつ使っていないものがありました

2018.07.18
もう一つ使っていないものがありました。
それは、ノンフライヤーです。以前は、大好きなとんかつによく使っていましたが、油を使わずヘルシー感が高く満足してしていたのですが、最近、なにかだんだん物足りなくなり、作るのも楽しくなくなってしまいました。やはり、とんかつはアブラだと。最近、ノンフライヤーはとんとご無沙汰です。ここずっとロース肉は3cmの厚みに切っていただき米油で揚げています。米油を使うのは、2度揚げのせいもありますが・・・。厚いとんかつを豪快にガブリです。
幸せもかみしめています。一度に食すのはあまりにも多いので、揚げる前に半分にします。どうか心配しないでください。
先週、長男がきたので、3cmの厚さのロース肉を土産に買ったたところ、ラインで、2枚重ねたポークソテーの写真をおくってきました。なんと、一度に6cm食べたようでした。
豪快な息子です。




 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

お蔵入り調理器具第二弾

2018.07.01
DSC00812_1.jpg
お蔵入り調理器具第二弾!

左から、ヌードルメーカー、野菜チョッパー、プランテュイです。
これらもそれぞれ優れものですが・・・・・・・・。
ヌードルメーカーはパスタ、そば、うどんがそつなく楽においしくできます。(うちたて)が、洗うのがたいへんたいへん。小麦粉がくっついて取れない取れない。
野菜チョッパーは、各種の切り方がいろいろできてバリエーションに富んで便利なのですが、包丁で切ってもいいのかなあ。そのほうが断面がきれいかなあ。
プランテュイは、家の中で香味野菜を光で生育させるのものです。日照時間の少ないフィンランド製のものです。パクチーがなかなか手に入らないので自分で育てることにしたのですが、大きくなるまで1か月で、欲しい時のタイミングで収穫することが難しく、断念。また、高コスト。(3株 1200円)これは、後にふと気付きました。
しかしながら、私にいろんな意味でもっと余裕があれば、貴重な助っ人になっていたはずです。残念!

次回は、大変重宝しているものを紹介致します。




 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

タカラトミー

2018.05.04
写真は、私のタカラトミーコレクションです。
左から レッツオムレツ・魯山人の納豆鉢・究極のTKG です。なんかみんな愛らしい。
テレビで紹介されるとなぜか、すごく興味がわいて、どんなものか試したくて試したくてすぐにアマゾンに注文です。でも、私のような人間が多いらしくて、しばらく待つことになります。商品が届くまで、どのようなカラクリでどんな味、どんな食感になるのだろうとワクワクしながら待っています。
タカラのおもちゃと思われるが、なかなかの出来栄えです。
オムレツはきわめてふわふわになり、納豆はよく混ざりねっとり、卵かけご飯はたいへん良い食感になるのです。どのようにすればおいしくなるのかという原理の勉強になります。
しかし、これらは今は引退しています。それは、使うのはたのしいのですが、洗うのが大変だからです。この3つに共通していることは、しつこく練る、かき混ぜるということです。
そこでいまは、自分の手で目一杯ぐるぐるしています。

DSC00771_2.jpg



 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

また番組が重なっている話

2018.03.21
私のたいへん好きな番組が月曜日の21時にもバッティングしています。
それは、BS‐TBSの「吉田類の酒場放浪記」とBS‐朝日の「土井善晴の美食探訪」です。
どちらを選ぶかかなりストレスを感じますが、重なるときは、「美食探訪」を見ます。
岩手では、アトランダムの2本立てですが、土曜の19時から地上波での放送があるからです。
地上波は、日本中で岩手だけのようです。感謝!
「美食探訪」はプロ料理人の土井善晴さんが、一流店のその中でも極上の料理を味わいながら、プロの目から見たその料理のポイントやこだわり聞き出したり解説したり、一歩踏み込んで、料理の裏側や、すご技をひも解いていきます。料理人ならではです、どんどん引き込まれていきます。そうです、メモの用意は必須です。また、ゲストは、やはり美食家と言われる、中尾彬さんや、ジュディーオングさん等です。そのゲストの人たちも、美食経験が十分すぎ、引き出しの多いこと多いこと。今まで食べてきたものとの比較のコメントも興味深く聞くことができます。
土井善晴さんといえば、土曜日の5時25分(朝です)から「おかずのクッキング」でシンプルな調理法で確実においしく作ることができるような料理を紹介しています。
NHKEテレ21時25分から始まる「きょうの料理ビギナーズ」の、ハツ江ばあさんのよりもシンプルかも。




 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ふらり旅いい酒いい肴

2017.12.14
先日、私の好きな食の番組あと3つのなかのひとつ「ふらり旅いい酒いい肴」(BS11)で盛岡の「海ごはんしまか」が紹介されていました。この店には宮古から毎日魚が届くのでたいへん新鮮でさらに、リーズナブルです。店の雰囲気もグッドです。懐かしく想いながら見ていました。
この番組は、居酒屋探訪家の太田和彦さんが案内してくれます。しっとりと落ち着いた語り口が期待をさらに増幅させます。この番組もまた、「夕焼け酒場」と同じくタカラ缶チューハイの提供です。
太田さんは、居酒屋本を何冊もだしていて、居酒屋でのマナー、どの店がおすすめか、何を注文すべきか等教えてくれます。たいへんわかりやすく、どこの土地でもわたしは一人でふらっと入り楽しむタイプなのでおおいに参考にさせてもらっています。
もうひとつは、酒場という聖地へ酒を求め魚を求めさまよう、という「吉田類の酒場放浪記」(BS-TBS)です。酒場から近い駅にあらわれ散策の後酒場に入る。そこでは、常連さんと乾杯・交流し、おつまみをねだったり酒をごちそうになったりにぎやかにすごします。こちらまでハイテンションになります。この番組、日本酒では「高清水」が多いように思えます。
そうそう、先日の放送では私が10月に大阪で美味しく飲んだ高知の「酔鯨」が出てきたのでほんのすこしうれしく思いました。
また、今まで大阪で飲んだわたしのお薦めするそのほかの東北ではあまりなじみがなく美味しい日本酒は、「秋鹿」(大阪)、「松本」(京都)、「高砂」(静岡)です。静岡が日本酒王国というのは大阪で知りました。さすが富士山の水ですね。
残りは「孤独のグルメ」(テレビ東京)です。今年の大晦日にスペシャルバージョンを放送予定だそうです。輸入雑貨輸入商、主人公の井之頭五郎がいわゆる大衆食堂であれやこれや考えながら注文、またほかの客と同じ美味しそうな食べ物を注文して、これでもかというぐらいひたすら食べる。うんちくを傾けながら美味しそうにたべて気持ちがいい。
6番組ともそれぞれ特徴があり、楽しませてもらっています。

 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ひさびさです

2017.11.01
ここずっと投稿していませんでした。
新幹線や飛行機の中でで原稿をiPadに記入してそれで満足していました。8本ありました。後日公開します。

最近、土曜日に自宅にいるときの悩みは、午後六時からのテレビ番組をどれにしようかということです。すべて衛星放送で候補が3つあります。それは、
1.知る食うロード
2.極皿
3.夕焼け酒場
です、それぞれに特徴があり、たいへん興味深い内容です。見ての通り全部、「食」に関してのものです。どうして3番組同時なのか、もったいない。我が家には録画する装置がないのです。どれか一つを見るしかありません。その時の雰囲気や内容できめています。
悩んで悩んで、なかなかのストレスを感じます。
しかし、ときどき30分〜1時間ほどずれることがありそのときは嬉しいことこのうえありません。2番組見ることができるのですから。

1.知る食うロード
全国各地で食されてきた素材や料理を探索しその物語歴史を発見する
(下関フグ・姫路ちゃんぽん焼き・福島円盤餃子・美浜へしこ・府中府中焼き、などA.B級グルメ)

2.極皿
毎回一つのテーマに、科学実験作法など様々な側面から分析、解剖する
(たまごサンド・カツカレー・ビーフシチュー・オムライス・唐揚げ・麻婆豆腐・焼き鳥・焼きそば・コーヒーなど)

3.夕焼け酒場
居酒屋を訪問し料理の紹介、店主の苦労話や人なりを聞き出したり、常連客に店や店主のエピソードを聞き出すコミュニケーション主眼
(宝焼酎ハイボールを飲みたくなります)


私の好きな食に関するものは、あと3番組あります。後日紹介いたします。




 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

2か月以上まえのものです・・・「大阪で」

2016.12.10

昨日から大阪!特殊な入れ歯の設計講習会!

今日は、10月2日。

きのう1日は、着いてすぐ日本一高いビル、「あべのハルカス」で買い物。

気温は30度、私は夏の服装、ほとんどの人も真夏の装い。しかし、最終の新幹線で帰るのを考えると、季節にある程度あわせたものがよいと、シャツを購入!いまは、新幹線で長袖をまくって着ています。もう一つ買ったのは、国産の焼き鳥やおでんの串、菜箸、サイズがなかなかないステンレストレーの網です。やっと見つけました。また、そこには、青森ヒバの大変香りのよいまな板もありました。その地下の食料品売り場では、ため息が出ました。博多のグチ、東北では季節外れの瀬戸内産シャコ、宮城のワタリガニ、三陸のわかめ、大間のマグロ等びっくりするほどいろんなものがありました。鮮度もよい。うらやましい。ホテル泊まりでなければ買いたいものが多数!

セミナーでは、集中力を切らさぬよう頑張りました。そのおかげで、なんと収穫の多いこと!さらにパワーアップ!患者の皆さんに還元!

新大阪駅には、リーズナブルな店が多数あります。その中でも素晴らしいのは「スタンド割烹ふじ」です。東北ではほとんどお目にかかれない高級魚「ぐち」が一皿480円、これがまた美味しい!また、ノドグロ、金目鯛、キンキなど、一般には高価なものが格安でおいしいのです。だから、いつも満員です。今日はビールを2杯飲み終えたところで、そこで働いているお姉さんから、グラス1杯のビールをなぜかサービスしてもらい、ありがたくゆっくりいただき新幹線のホームに行ったところ。なんと、新幹線が動いていた!万事休す!・・・と、今日は東京泊まりと観念しました。が、博多からの到着でした。よかったー。ドアが開いて、発車まで1分!ぎりぎりセーフ!17時30分発で、一関着は23時頃です。

当初は、仙台〜伊丹の飛行機を利用していたのですが、新幹線を利用しても家を出る時間、着く時間が同じことに気付きました。飛行機は早いのですが、乗るまでにいろいろな時間制約があり不便に感じていました。仙台空港アクセス線の乗り継ぎが面倒。空港にはおいしいものがない。飛行機は極めて閉鎖空間、座席が狭い。等、の理由で最近は落ち着いてゆっくり本を読むことができる新幹線にしています。今回も2冊読み終えました。


 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
40件中(1件〜10件を表示しています)   前   |